お知らせ
お知らせ
作成日:2018/02/05
有期労働者の無期転換への対応はできましたか。



労働契約法の改正により、平成25年4月から「無期転換ルール」が導入されています。このルールは、有期労働契約の濫用的な利用を抑制し労働者の雇用の安定を図ることを目的に、同一の使用者との有期労働契約が「5年」を超えて繰り返し更新された場合に、労働者の申し込みにより、無期労働契約に転換するというものです。平成30年4月以降にはそれ以前から有期労働契約労働者を繰り返している労働者にはそういう事態が生じるかもしれません。
そうした場合に、すでに、どう対応するのか準備ができているでしょうか。
(・無期労働契約労働者に適用する就業規則は?定年は有るのか、無いのか?労働条件は?
・正社員やパート社員との業務・処遇・役割の差異は?・定年後継続雇用の高齢労働者はどうなるのか?等)

  ROBINS
ROBINS
SRPU認証事務所 サイゴー事務所 特定個人情報等の取扱いに関する基本方針
    事務所案内に掲載


 

 
 
 


社会保険労務士
     サイゴー事務所