お知らせ
お知らせ
作成日:2016/04/15
今後の長時間労働対策ー法規制の執行強化



(1)労働基準監督署による監督指導を強化ー速やかに実施
*月残業80時間超へ重点監督対象を拡大ー(年間約2万事業場)
*監督指導・捜査体制の強化・全国展開ー本省に「過重労働撲滅対策班」(本省かとく)を新設。各47労働局に「過重労働特別管理官」を新設。
(2)取引のあり方や業界慣行の踏み込んだ取り組み等をする。
*長時間労働の原因となり得る取引環境。条件の改善に向けた取り組みを、業界や関係省庁(国土交通省や中小企業庁・公正取引委員会)と連携して行う。 

  ROBINS
ROBINS
SRPU認証事務所 サイゴー事務所 特定個人情報等の取扱いに関する基本方針
    事務所案内に掲載


 

 
 
 


社会保険労務士
     サイゴー事務所