改正高齢者雇用法成立=希望者65歳まで継続雇用義務付け
お知らせ

2019/10/18年金生活者支援給付金の手続きはお済みですか?
2017/07/31最低賃金今年も10月から引き上げる見込みです。22円~26円引上げ。
2016/10/13育児介護休業法の改正が改正されました。ー平成29年1月T日施行
2016/06/17短時間労働者に対する厚生年金保険・健康保険の適用拡大が始まります。
2016/04/15今後の長時間労働対策ー法規制の執行強化

>> 一覧へ

ご挨拶
ご挨拶

私は地域の人の健康と生活に役立つことは「何か」、また地域の企業の成長と発展について経営者の立場に立ったサービスは「何か」を常に心がけています。また「企業の成長・発展をサポートするに役立つ」とは、労働・社会保険の手続や年金だけでなく、人事労務の専門家である社会保険労務士は企業経営を見つめて、そこから「人材の活性化や就業規則・各種規程等制度構築の最適なものは何か」を提示したり、また複雑で変化の激しい労働法規の適切な対応を提案し、リスクをヘッジするコンサルタントでなければならないと思っています。

当事務所は人事労務という切り口から企業とそこに集う人々の成長発展することを目的とした社会保険労務士とコンサルタント集団である日本人事コンサルタントグループ(LCG)に所属・参加しています。

{私たちLCGグループ所属の社会保険労務士事務所の強み}
1. 他にない人事制度構築コンサルティング力
2. 労働関係法規に対する的確な指導力
3. 最新かつ有用な人事労務情報の提供力
4. 専用システムを活用したスムーズなコミュニュケーション

WORDでそのまま使える人事労務管理基本書式集
WORDでそのまま使える人事労務管理基本書式集

| 採用 | 退職・解雇 | 労働時間・勤怠  | その他 |
(出生時)育児・介護休業取扱通知書
2022年10月施行の改正育児・介護休業法に対応した育児・介護休業時の取扱いについて会社が従業員に通知するための書式サンプルです。
shoshiki804.docx  shoshiki804.pdf

人事労務ニュース
人事労務ニュース

2022年度の労基署による不払い残業代の是正指導 約65億円2022/09/27
30円以上の大幅引上げとなる2022年度の最低賃金2022/09/20
2022年10月より対応が必要な人事労務に関する各種改正点2022/09/13
深夜業に従事する従業員に実施が必要な健康診断2022/09/06
2021年度に13.97%まで上昇した男性の育児休業取得率2022/08/30

>> バックナンバーへ

旬の特集
旬の特集

   

 2022年10月に改正育児・介護休業法が施行され、育児休業制度が改正されることにあわせて、育児休業期間中の社会保険料免除の仕組みも変更になります。今回の改正により仕組みが複雑化することから、この内容を確認しておきましょう。>> 本文へ

知っておきたい!人事労務管理用語集
知っておきたい!人事労務管理用語集

>> 用語一覧へ
身元保証人
労働者が業務上のミスや不正により会社に損害を与えたとき、労働者と連帯して責任を負う人のことを指す。入社時に身元保証人が署名・捺印した身元保証書を提出させるケースも多く見受けられる。

総務担当者のための今月のお仕事カレンダー
総務担当者のための今月のお仕事カレンダー

   

 今月は地域別最低賃金額の改定が行われます。大幅な引上げが予定されていますので、最低賃金を下回る従業員がいないかを確認するようにしましょう。 >> 本文へ

会話形式で楽しく学ぶ人事労務管理の基礎講座
会話形式で楽しく学ぶ人事労務管理の基礎講座

   

 このコーナーでは、経営者や管理職が最低限知っておきたい人事労務管理のポイントを会話形式で分かりやすく解説していきます。今回は、最低賃金を確認する際の注意点をとり上げます。>> 本文へ

  ROBINS
ROBINS
SRPU認証事務所 サイゴー事務所 特定個人情報等の取扱いに関する基本方針
    事務所案内に掲載


 

 
日本人事労務コンサルタントグループ
      医療福祉部会会員
 
     医療労務コンサルタント
           MyKomon




 


社会保険労務士
     サイゴー事務所